【調布・外壁塗装】外壁塗り替えのタイミングとは?|東京都稲城市の塗装屋さん「株式会社沼田塗装」。外壁塗装・屋根塗装はお任せください!

外壁・屋根の塗装から防水工事、シーリング工事などなどワンストップでご対応!
塗装の困りごとは株式会社沼田塗装が解決します!まずはお問い合わせください。
塗装の困りごとは株式会社沼田塗装が解決します!まずはお問い合わせください。

【調布・外壁塗装】外壁塗り替えのタイミングとは?

【調布・外壁塗装】家の外壁を塗り替えるタイミングや料金について

調布の外壁塗装なら、株式会社沼田塗装へご相談ください。外壁に劣化が見つかったら業者への塗り替え依頼をおすすめします。特に劣化が見られなくても、ある程度の年数が経過したら塗装を検討しましょう。

家の外壁はいつ塗り替える?

いつ?の文字

家の外壁は一度の塗装のみでよいわけではありません。時間が経つにつれ塗料が劣化していくため、どこかのタイミングで外壁の塗り替えが必要です。外壁塗装は頻繁に行うものではないため、いつ塗り替えをするべきか悩んでしまう人も少なくありません。
こちらでは、家の外壁を塗り替えるタイミングについてご紹介します。

外壁の塗り替えを検討・実施するべきタイミングの例

美観や機能維持のため、塗料の劣化がみられたら外壁の塗り替えを行うのが理想的です。外壁の塗り替えを検討・実施するべき劣化の具体例をご紹介します。

・色あせ
色あせが発生している状態は、塗膜劣化が起きている可能性が高いです。劣化具合はそれほど深刻ではありませんが、外壁の検討を始めるべきタイミングといえるでしょう。

・チョーキング
外壁を触ったときに塗料と同じ色の粉がつく現象です。塗料の耐久度が失われており、劣化が進行していることを示します。

・塗膜の膨れや剥がれ
塗膜の膨れや剥がれも、劣化が原因で起こります。放置するとひび割れにつながる恐れがあるため、塗り替えなどの対処が必要です。

・ひび割れ
外壁のひび割れを放置すると、雨水の浸入やカビの発生、建物全体の強度低下などにつながります。早急な点検および塗り替えなどの補修が必要です。

・シーリングの割れや剥がれ
シーリング工事とは外壁ボード間のつなぎ目やサッシ回りなどの気密性や防水性を高めるために行う工事です。この部分に割れや剥がれが生じた状態も、かなり劣化が進んでいる可能性があります。

症状によって劣化の進行度合いに違いはありますが、いずれにせよ劣化に気づいたら早めに外壁の塗り替えを検討・実施することが大切です。

特に劣化がみられなくても定期的な塗り替えが必要

使用状況や環境などにより、前回の塗装から時間が経過しても劣化がみられないケースもあります。しかし、塗料の耐久年数を考慮すると、特に劣化がみられていなくても、ある程度の年数が経過したら塗り替えを行うのが安心です。
外壁の塗り替えを検討・実施するタイミングの目安として、10年などの節目が挙げられます。使用する塗料によって耐久年数が異なるため、あくまで一つの目安です。前回の外壁塗装時に耐久年数を伝えられていれば、そのタイミングで実施するのもよいでしょう。

耐久年数を長くするため信頼できる業者へ塗り替えを依頼!

建物の美観や機能を維持するためには、適切なタイミングでの外壁塗り替えが必要です。塗り替えを検討する目安として、10年といった節目のタイミングや、塗料の耐久年数などが挙げられます。耐久年数以内だとしても、塗装剥がれなどの劣化が見つかった場合には放置せず、外壁塗装を検討することが必要です。

耐久年数を長くするためには、信頼できる業者への依頼がおすすめです。株式会社沼田塗装は丁寧な現地調査や相談、充実のアフターフォローなど、施工前から施工後まで安心していただける体制を整えております。完全自社施工で中間マージンがかからないため、高品質な施工を相場より安い料金で提供可能です。

適切なタイミングで外壁の塗り替えを行い美観・機能を維持!

戸建ての外観

美観や機能維持のため、塗料の劣化がみられたら外壁の塗り替えを行う必要があります。色あせやチョーキングといった症状は一見それほど深刻ではありませんが、劣化が進んでいる証拠です。塗膜の膨れや剥がれ・ひび割れ・シーリングの割れや剥がれなどは、劣化の進行度が高く、早急な対処が求められます。いずれにせよ劣化症状に気付いたら、早めに外壁の塗り替えを検討・実施するのが理想的です。
特に劣化が見られなくても、前回の塗装からある程度の時間が経過したら塗り替えを考える必要があります。

外壁の塗り替えを検討されているならば、ぜひ株式会社沼田塗装へご相談ください。完全自社施工の業者であり、中間マージンが発生しないため料金を安く抑えることが可能です。また、事前の相談からアフターフォローまで充実しており、安心してお任せいただける体制を整えております。まずはお気軽にお問い合わせください。

調布で外壁塗装のことなら株式会社沼田塗装

会社名 株式会社沼田塗装
代表者名 沼田 雅勇
所在地 〒206-0802 東京都稲城市東長沼410−25
電話番号 042-402-8765
FAX 042-402-8765
営業時間 9:00~18:30
事業内容 塗装工事・屋根工事・防水工事
資本金 500万円
創業 平成22年 沼田塗装
設立 令和3年10月4日 株式会社沼田塗装
建設許可 東京都知事 許可( 般-4 ) 第 155671 号
URL https://numata-tosou.com/

ページの先頭へ